マイクロスコープ展にようこそ

戻る


今回の「マイクロスコープ」展は、プレパラート展から採集された様々な来場者の体験を、成果として発表する展示です。

  実験的インスタレーション  「プレパラート」展。  
2007年9月30日〜10月14日の二週間に渡って、埼玉県入間市のとある蔵で行われた、田村秀夫、岡田洋平、両名の作品コラボレーション企画。   築九十年の蔵を使用した展示会場に、“一人”で入るという特別なルールを設け、「実験」と称したインスタレーション展から、見えてきたものとは・・・。  

 

プレパラートの上に「点」として集まったミクロの事象、現象、体験。
「点」が集合した時、私達に何を見せてくれたのか。

 

近づくと見えるもの――――――。
離れると、気付くこと―――――。
  
顕微鏡は、レンズは、「覗いてみろよ」と言っている。